名古屋市港区の中部電力委託電気工事店、株式会社さつき電気商会です。
前回NO.1の続きです。
動力制御盤までの配線配管が終わりました。
次は盤の取付前後です。



キュービクルでの電源接続工事です。
黄色い矢印がエアコン室外機から延線した電源ケーブルです。



キュービクルにMCCBを取り付けます。



1次側と2次側を接続しました。



この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。
動力設備電源用の配線配管電気工事は、名古屋市内で創業57年、安心施工の株式会社さつき電気商会へご相談ください。
動力設備電源用の配線配管電気工事施工場所:愛知県春日井市


名古屋市港区の中部電力委託電気工事店、株式会社さつき電気商会です。

お客様より、
「業務用エアコンを増設することになった。エアコン用の電源をキュービクルから取り出し、室外機設置場所までの配線配管工事をお願いしたい。」
とのご連絡をいただきました

下記のキュービクルから電源を取り出します。



架空配線や配管などで赤丸の室外機用動力制御盤の所まで延線します。



工事写真をご案内します。
キュービクルから構内設備を利用し架空配線します。




いったん校舎で電線を支え、校舎反対側迄配線します。




今回のご案内はここまでです。
次回をお楽しみに!
動力設備電源用の配線配管電気工事は、名古屋市内で創業57年、安心施工の株式会社さつき電気商会へご相談ください。
動力設備電源用の配線配管電気工事施工場所:愛知県春日井市


名古屋市港区の中部電力委託電気工事店、株式会社さつき電気商会です。

お客様より、
「工場内に新しく建屋を増築した。建屋の電気設備の工事をお願いしたい。」
とのご連絡をいただきました。

こちらが新しい建屋です。



こちらのキュービクルから電気を取り出します。



工場の屋上に電線を敷設するラックが設置されています。(黄色い矢印に示した、はしごのようなもの)
このラックを利用してキュービクルから新建屋へ電線を配線します。



バケットを利用して電線を敷設しています。



今回のご案内はここまでです。
次回をお楽しみに!
工場の電気設備新設電気工事は、名古屋市内で創業56年、安心施工の株式会社さつき電気商会へご相談ください。
工場の電気設備新設電気工事施工場所:愛知県飛島村


名古屋市港区の中部電力委託電気工事店、株式会社さつき電気商会です。
前回NO.8の続きです。

メッセンジャーワイヤーから配線されたケーブル(青い矢印)は、電柱に取り付けた塩ビ管(黄色い矢印)を通り、地中のFレックスを経てキュービクルの外箱に到達します。



赤い丸がキュービクル外箱。
黄色い矢印がFレックスです。



上の写真のように外箱にFレックスが接続されたままでは通線できないため、いったんFレックスを取り外し、通線しました。



キュービクル内のブレーカーに200SQのケーブルを接続しました。



キュービクル内の作業も終了したので、電源復旧です。
今回のご案内はここまでです。
次回をお楽しみに!
電源用ケーブルの配線・配管電気工事は、名古屋市内で倉業55年、安心施工の株式会社さつき電気商会へご相談ください。
電源用ケーブルの配線・配管電気工事施工場所;茨城県東茨城郡


名古屋市港区の中部電力委託電気工事店、株式会社さつき電気商会です。
前回NO.6の続きです。
配電盤や機械及び制御盤の設置が工程通り進みましたので、いよいよ配線作業になります。

配線するCVT 200SQ-3C×2巻と60SQのアース×1巻が到着しました。



200SQの総重量は1巻1,410kgになります。



CVTの荷受けと同時進行で、キュービクルでは停電作業をしています。

キュービクルは大雑把に言うと漏電ブレーカーが大きくなったようなものですが、ご家庭にある分電盤の漏電ブレーカーを「バチン」とOFFにするほど簡単ではありません。
一つ一つ安全を確認しながら、電路をOFFにします。
下は停電作業の写真です。



キュービクル、ブレーカ赤丸の端子に200SQを接続する予定です。



今回のご案内はここまでです。
次回をお楽しみに!
電源用ケーブルの配線・配管電気工事は、名古屋市内で倉業55年、安心施工の株式会社さつき電気商会へご相談ください。
電源用ケーブルの配線・配管電気工事施工場所;茨城県東茨城郡


工場・倉庫の電気工事なら名古屋のさつき電気商会の記事一覧

カテゴリーリスト

タグ一覧(カテゴリー)

ピックアップリスト

コンテンツに戻る
株式会社 さつき電気商会
営業時間:平日 9:00〜17:00
〒455-0801
名古屋市港区小碓1丁目79番地

お問い合わせ